記事一覧

「しめ縄」を作りました

ファイル 16-1.jpgファイル 16-2.jpg

毎年年末には村の特定の長老が「しめ縄」を作っておりましたが年末になって急遽、私たち数名で作ることになった(長老さんが入院)。
この様な事が何時か来るのではないかと予測していてので、また伝承していくべき事なので平成16年に村の行事や、「しめ縄」の作り方についてまとめていた。
昨年作った「しめ縄」と「まとめの資料」を見ながら作るも、作り方について意見の相違があったが何とか作りました。

スーパーコピーブランド専門店 口コミ,ロレックススーパーコピー後払い,ウブロスーパーコピー 販売店
ロレックスコピー,オメガコピー,ウブロコピー
パネライコピー,ジェイコブコピー,シャネル時計コピー
セイコーコピー,コルムコピー,エルメス時計コピー
ブレゲコピー,ガガミラノコピー,フランクミュラーコピー
ブライトリングコピー,ベル&ロスコピー,IWCコピー
オーデマピゲコピー,チュードルコピー,ブルガリコピー
カルティエコピー,グラハムコピー,アクアノウティックコピー
ゼニスコピー,パテックフィリップコピー,ルイヴィトン時計コピー
ロジェデュブイコピー,タグホイヤーコピー,ジャガールクルトコピー
リシャールミルコピー,ランゲ&ゾーネコピー,モーリスラクロアコピー
ポルシェデザインコピー,ブランパンコピー,ハリーウィンストンコピー
ジラール ペルゴコピー,クロノスイスコピー,アラン シルベスタインコピー
セブンフライデーコピー,ロンジンコピー,オリスコピー
グラスヒュッテ オリジナルコピー,ジャケ ドローコピー,ボーム&メルシェコピー
ルイヴィトンスーパーコピー,エルメススーパーコピー,シャネルスーパーコピー
プラダコピー,ボッテガヴェネタコピー,グッチコピー

雨飾山から苗場山登山口への移動中に

ファイル 15-1.jpgファイル 15-2.jpgファイル 15-3.jpgファイル 15-4.jpg

新潟県上越市高田のJR高田駅の近くに泊りました。観光資料を求めて駅へ行きました。駅付近は整備されており環境整備が気に入りましたので撮影しました(左は高田駅、右写真は駅と相対している)。その後、苗場山の登山口のある長野県の栄村へ行く途中で東京電力の発電所の水路鉄管が珍しかったので撮影して、秋山郷の中津渓谷を見なが登山口へ。紅葉の紅葉には少し早いようでした。

思いもかけぬ出来ごとに遇いました

ファイル 14-1.jpgファイル 14-2.jpgファイル 14-3.jpgファイル 14-4.jpg

新潟県の高田駅前から国道405号線で津南町を経由して苗場山登山口へ行く途中で通行止、迂回して353号線で行く。
山越えをして行く途中で“山鳥(?)”に通行止をされる。なかなか動いてくれない、近ずくと路側によるも何かツイバンデいる、更に近ずくと突ッさに逃げる。帰ってからズームで見ると足に金属が巻いてあったので人慣れした鳥のようだ。
津南町へ入ってから昼食のため、信濃川の河川敷道路端で駐車する。周りにはクルミが落ちている、目前にクルミの木があり、蔦が巻きついており何かが生っているようなので良く見るとアケビが。

これは「カエンタケ」でしょうか ??

ファイル 13-1.jpg

9月25日(日)に岡山県の雄山・雌山へ行きました。登山の途中で道端にこの様なものを見ました。
以前にNHKで見た記憶があり毒性を持っており、触っただけでも危険らしい。
何だろうかと思っていたら、今朝の(27日)「朝ズバー!」で「カエンタケ」が今年は多いと言っており触っただけでタダレルとの事。「朝ズバー!」で見た「カエンタケ」は土中から1ヶのみ。
こんなに多くまとまって植生しているこの物も「カエンタケ」でしょうか。 ?

この蛇は ?

ファイル 12-1.jpg

白山から観光新道を下山している時(9月13日)に登山者と出合い道を譲って「どうぞ」と声かけするも下方を見て居られるので再度声かけすると、「マムシ」がいるとの返事。
道上にある大岩の下に入ったのを待って上がって来られたので、入れ替わって直ぐに“つれあい”と下る。
しばらく様子を見る、岩から出て来たので撮影しました。
私はマムシではないと思いますが。 ???

切られても、切られても貴方は強い !!

ファイル 11-1.jpg

鉢の中で育っていた貴方は何時だったか納屋の側に引越しをしていましたね。通学路の側で時期になると子供たちが摘み取っているのを見かけたこともありましたよ。その時期が懐かしいのではないですか、だのに、何故今の場所にいるのですか、それは貴方があまりにも元気で頑張り、大きくなって行くので周りか嫌われるようになったのです。
それで遠く離れた場所で、じゃまされない畑の隅っこに移動されたのです。場所は寂しい所に変わっても、相変わらず時期になると“たわわに”実って周りを明るくしてくれますね、誰も相手にしてくれませんね、それでも貴方は強い、時期が終わると毎年切られて、大きくはなれませんが来年も頑張って下さいね。私だけが貴方の事をよく知ってますから、だって鉢植をしたのは私ですよ。

Kさん来ましたよ ?

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpg

久しぶりに博多へ来た、博多駅は新幹線の開通で大きくなって以前のイメージ゛は何処へやら、標識を見ながら地下鉄へ、岡山駅で乗り換え新幹線の改札口へ、改札口は自動になっており切符は三枚、どれを入れればよいか迷う、とっさに乗車券を入れるもゲートが出て進入禁止だ。何処で見ていたのか駅員が直ぐに来る、三枚を同時に入れてオーケーだ。機械は偉い、突っさに重ねて入れた切符を読み込み、必要な切符のみが出て来た。(俺も田舎者になったか?)
 Kさん (ホームページ同友会の思い出のワンショットに記述) 約束どおり来ました。今晩は盛大にやりますからね、久しぶりにOさんも来ます、また今回は事業所廃止時に居られた2名が参加され11名です。
この会はKさんの逝去で終わりの予定が続く事になり次回は広島です。許してね

写真の左:大濠公園内の日本庭園 右は大濠公園

コメント一覧

s-hikichi Eメール (06/19 08:49) 編集・削除

「戻り」は正常に戻れました。
試しに、コメントを投稿して見ました。

但馬妙見山へ行きました

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpg

但馬妙見山へ香美町から作山経由しての登山道路(旧妙見参道)から行きました。渓流に沿って行くも道が不明瞭なので心配しながら歩いていると道に倒壊した石地蔵が二体現れほっと。その後はジグザグに登りながら妙見峠へ、ここからは展望の効かない尾根歩き、ときどき雪上を歩いて頂上へ。
帰りに、日本滝百選 「猿尾滝」に寄りました。

野山を歩いて山菜に出会う

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpg

近くの野山を探検することにして道なき道を歩く、沢に沿って薮こきをしながら行く、急斜面の上方にシダ類が見られたので這い登っていくとゼンマイがあり、斜面を登り切って他方向から下りる途中でわらびに出会う。

ルートなき道を歩いて山頂へ

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg

城山
http://y-takeyoshi.ddo.jp/chiiki/kiroku/shiro.html

自宅の西方向に城山(268m)があり、ここから北方2,000メートルの所に八丁山(294m 名称はないが地元ではハッチョウ山と呼んでいる)がある。城山には登山ルートがあるが八丁山への登山ルートはない(50年くらい前は麓の集落から登れた)。
何時かは登ってみようと思って、つねづねルートについて考えておった。
麓の集落からの直登ルート、臼谷トンネルからの尾根ルート、刑務所裏の林道から沢・尾根ルートの3ルートが考えられたが、”迷いにくい”ルートを行くことにし、距離は長いが刑務所裏からのルートに決めた。
林道の行き止まりから、左側の沢をつたつて行くと全面が大きく開けたカール状の急斜面がある、この斜面を登って尾根に到着。
この尾根から頂上を目指して行くも急傾斜が多い、猪の歩いた後と思うがその道らしき所を歩き、帰りに迷わないように赤テープを木々に付けて登って行く。振り返えると日本海が、東方向には雪を冠った扇山が見える。
頂上は狭いが平らで三角点があった。展望は木枝の間から北西方向だけが見られ、眼下に山陰道(工事中)の橋脚が見える、その向こうに日本海が。


テレビで東日本大震災の津波にも負けずに桜の開花を放映していたが、刑務所の桜も雪害に負けずに開花していた。