花知ヶ山 (1,247m)

花知ヶ山は岡山県鏡野町に位置し、吉井川流域の山系の中で最も高い山である。

【登頂日】 21年10月29日(木)

鳥取から佐治の辰巳峠を越えて恩原湖を過ぎて遠藤集落入口(標識あり)から遠藤川に沿って南下して行く、集落を抜けて舗装も無な い道を行くと分岐あり、右に行きコンクリート橋を渡った所に駐車して、三ッ子原林道を登山口まで1.2km程度歩くのだが、今回はミニパゼロなので登山口まで車で行く。
9時12分に登山口をスタートして緩やかな道を歩く、途中に2箇所ほど沢らしき所を渡って直ぐに山頂まで600bの標識に出会う。此所が鞍部になっており、左に曲って尾根筋となる。
頂上まで殆どが急傾斜で展望は利かない尾根歩き、時々木々の間から"三ガ上山"が見られる、最後の急登を登って行くと前方が開けて山頂に出る、 時間は9時55分。 山頂は狭くて周りは低灌木が茂って展望は駄目
幅広い道を行く
 
ネマガリ竹の中を行く 登山中に木枝の間から三ヶ上が見られる 頂 上
ネマガリ竹の中を行く
登山中に木枝の間から三ヶ上が見られる
頂 上
 
バック 私の山・旅紀行へ 鳥取百名山へ