鎌倉山 (731m)

鎌倉山は南部町と伯耆町のの境にある。鎌倉時代の後期に築かれた鎌倉山城跡がある。

【登頂日】 22年5月5日(水)

米子市内から国道180号線を行く、賀祥ダムを過ぎトンネルを出ると左に「広域期間基幹林道グリーンライン」の標識を見て左折する。 S字のカーブが続く中をながながと焼杉へ向かって走ると"こもれび広場"の駐車場へ着く。
鎌倉城跡の説明
こもれび広場
 
鎌倉城跡の説明
こもれび広場
上手に林道があり入り口に「鎌倉山散策道」の標識がある、ここが登山口で谷川に沿ってコンクリート道を行く、橋を渡って杉林の道となる。直ぐにジグザグの急坂を、沢に沿った尾根の山腹を歩く、 雑木林の中の緩やかな道を登って行くと鎌倉城跡に着く、雑木林の中で平坦な所だ。
休憩していると40代と思われる男性が1人登って来て、これからの登りが大変だと言って追い越す。 確かに垂直に近い斜面をジグザグに登る箇所がある、急坂を登り切ると頂上だ。山頂は東・北方向の展望が見られる。以前は屋根付きの休憩所が在ったらしいがベンチらしき物が 在るのみ、近くに地蔵さんが祀られている。
鎌倉山城跡 頂 上 頂上から北方向
鎌倉山城跡<拡大 画面クリック>
頂 上<拡大 画面クリック>
頂上から北方向<拡大 画面クリック>
 
バック 私の山・旅紀行へ 鳥取百名山へ