簡保さん 他にも問題がありますよ ?
問題があって新聞だねとなっておりまが、他にも次のような問題がありますので問題を提起をします。
私の家に毎年生命保険の状況報告が来ております。

内容は、契約者:○×サタロウ  今年(2019)で年齢は118歳
      受取者:○×セキ

住所と姓は私と同じですが名前が異なっている。私の父は"幸太郎"で受取人の"セキ"は居ない。

10年ぐらい前に簡保さんへ行って契約者の人は居ないと言うと、"そのままにして"との事。

今年(2019.11.12)に簡保さんへ行き、上記について話すと"該当者が居ないか戸籍を調べるように言われたが"居ないと言う。"毎年の通知をストップする"と言われた。

通知をストップだけでは納得できないので話し合うも結論が出ない、"慈善事業に寄付されては"と言うも、後日に受取人が出てこられたら言われる。

簡保のトップの人に相談されたいと言うも、対応して貰えなかった。時間も経過したので結論なし,来年に通知が来た時に、再度、簡保さんへ通知書(状況報告)を持って来訪する事になった。

このような事例は私だけなのか、問題提起します。
令和元年12月3日
バック