岩木山(1,625m)

岩木山は、青森県弘前市および西津軽郡鯵ヶ沢町に位置する標高1,625bの安山岩からなる成層火山(コニーデ型)。円錐形の山容から津軽富士とも呼ばれる。津軽平野のどこからでも見ることができる独立峰で青森県の最高峰。山頂部は、岩木山、鳥海山、厳鬼山(岩鬼山)の3つの峰で形成されている。
(ウィキペディアから)

【登頂日】  平成22年10月9日(土)

八合目駐車場登山口(8:37)→リフト分岐(9:07 9:12)→鳳鳴分岐(9:21)→頂上(9:44 110:13)→鳳鳴分岐(10:36)→リフト分岐(10:48) →八合目駐車場登山口(11:17)

軽軽岩木スカイラインの開門は8時、近くに宿泊していたので宿を7時半に出る、スカイラインの入口には車列が出来ていた。車から岩木山が見える車外に出て写真を撮る、前の車から中年男性が来られ開門まで雑談する。車ナンバーは栃木であった。

岩木山8合目の駐車場は風があり寒いので下着・上着とも冬用に着替えてリフト乗場へ行く、運行は9時から歩いて登る。 低木樹林帯の中を行く、歩きやすい登り道で左方に木々の間からときどき遠望が見られる。

スカイライン開門を待つ
駐車場から山頂を 登山中に山頂を 頂 上
駐車場から山頂を拡大 画面クリック
登山中に山頂を拡大 画面クリック
頂 上拡大 画面クリック

リフト分岐から樹木はなく視界が開けて下界が見られ、鳳鳴ヒュッテを過ぎると岩場で急坂の第一、第二おみの坂をわたって登る、見上げると山頂を目指して多数の登山者が見える。
登りは右側、下りは左とルートの標識に従って不安定な岩場を行くと山頂に到着。山頂からの展望は素晴らしい、360度の展望が見られる、遠くは少し霞んでいる、岩木山神社奥宮と避難小屋があった。
 
頂上から鳥海山を見る
頂上から鳥海山を見る<拡大 画面クリック>
バック
私の山・旅紀行へ
日本百名山へ