記事一覧

今年も「釜立祭」を行いました。

ファイル 199-1.jpgファイル 199-2.jpgファイル 199-3.jpgファイル 199-4.jpg

私の集落では、毎年9月15日は「釜立祭」なる神事があります。
神聖な稲穂を収穫する前のお祭りで、「豊作祝い」、「田へ入る前のお祓い」とも謂われているようです、
この行事を行っている集落は、私の知っている範囲では他にありません。 昔からの伝統行事で何とか後世に続けていきたいと
思うも残念ながら何時まで続くか、古い伝統行事は引き継いで行きたいものです。
今年も昨年と同様に“新型 コロナ”のため簡略して行った。 (拝殿には関係者のみ、直会は中止)

今年も「釜立祭」は行った

ファイル 186-1.jpgファイル 186-2.jpgファイル 186-3.jpg

私の集落では、毎年9月15日は「釜立祭」なる神事があります。
神聖な稲穂を収穫する前のお祭りで、「豊作祝い」、「田へ入る前
へのお祓い」とも謂われているようです。
この行事を行っている集落は、私の知っている範囲では他にありません。
昔からの伝統行事で何とか後世に続けていきたいと思うも残念ながら何時まで続くか、古い伝統行事は引き継いで行きたいものです。

今年は“新型 コロナ”のため簡略して行いました。 (拝殿には関係者のみ、直会は中止)

江山学園が新設

ファイル 183-1.jpgファイル 183-2.jpgファイル 183-3.jpgファイル 183-4.jpg

私の住んでいる集落(26戸)に美和小学校があります。
鳥取市校区審議会の答申に基づいて、現在の美和小学校の位置に「小中一貫教育校」として江山学園(神戸小学校、美和小学校、江山中学校の合併)が令和2年4月1日に新設された。

新設されてすぐに新型コロナウィールスにより休校が続くも、登下校時の通学路は集落の道を通りますので以前に増して朝・夕方は元気な子供の声が聞こえて来ると楽しくなります。(本来は集落内を通らなくても県道沿いの広い歩道がありますが安全対策か)

鳥取市新本庁舎の内覧

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpgファイル 171-3.jpgファイル 171-4.jpgファイル 171-5.jpg

鳥取市街地へ行く時の通り道に鳥取市役所新本庁舎(同市幸町)が完成した。
街へ用事があって新本庁舎前を通ると「鳥取市新本庁舎内覧会」があったので見学した。
旧本庁舎、第二庁舎、駅南庁舎、福祉文化会館、鳥取県東部庁舎の5つの建物が集約する。
また、市民交流機能を設け、市民交流による賑わいのあるまちづくりに寄与する庁舎となっているらしい。
この後、10月15日から順次各部課の業務が始まる。

公民館の視察研修で「旧美歎水源地と荒金鉱山」へ

ファイル 168-1.jpgファイル 168-2.jpgファイル 168-3.jpgファイル 168-4.jpgファイル 168-5.jpg

標記の研修に参加して“旧美歎水源地と荒金鉱山”へ行きました。いずれもガイドさんが丁寧に説明して頂き有難うございました。
美歎水源地は平成25年4月に行った時と比べて格段に整備されておりました、私見ですが見学としては昔の状態での保存を生かしての整備にして欲しかった。
荒金鉱山は単独で近くまで行くも、場所が判らず素通りした記憶があり今回の研修会に参加しました。
お蔭で坑道の中まで見られました。

鳥取港からチャーター船で隠岐の島へ

ファイル 162-1.jpgファイル 162-2.jpgファイル 162-3.jpgファイル 162-4.jpgファイル 162-5.jpg

JA鳥取・JA但馬・神戸新聞が募集して山陰海岸ジォパークと隠岐ユネスコ世界ジオパークの主催で隠岐の島へ。
鳥取港から最高の天気に恵まれ、波静かな日本海を2時間で隠岐の島の西郷港へ。
鳥取港からセレモニーが終わってから見送りされて160名が隠岐の島へ、西郷港で歓迎を受けてからジオパークの見学。

敬老会に出席して

ファイル 122-1.jpgファイル 122-2.jpgファイル 122-3.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

何時も敬老会へ出席しているが出席率は毎年40%程度。
この会の主旨に沿った敬老会は既に過去の物のように思う。
この会のお世話をしていた頃と行事内容は少しも変わってない。
戦後に始まったこの会も、見直しの時期に来ているような気がする。確かに過去の業績に感謝し、年寄りを敬うことは良いことだが、何か腑に落ちない気がする。
現在の社会状況に 載った新しい「何か、社会に役立つ老人会」のような行事にしては如何でしょうか。
敬老会が始まった時代とは格段に社会情勢が変化して来ているので、 老人は「より以上に敬老の趣旨」を思い起こして頑張らなければ。

鳥取マラソン 2017

ファイル 109-1.jpgファイル 109-2.jpgファイル 109-3.jpgファイル 109-4.jpg

久しぶりに快晴に近い天気に恵まれた「鳥取マラソン 2017」は管理者宅の前の道路を走るので見学しました。残念ながら郡部であるためか応援者が殆どいない。
今回は10回目で最多の3,484人の出場らしい、初回は約1千人だったらしい。
昨年はカラフルな服装で走っている人を多く見かけたが今年は少ないような感じがした。当地は最初のランナーが10時45分頃で、最終の人たちが、13時50分頃に当地でバスに乗っておられました。

案内していただきありがとうございました

ファイル 102-1.jpg

鳥取県教育委員会のパンフレット「文化財めぐり」を見て「両国梶之助の墓」へ行くも場所が判らない。
パンフレットではJR宝木駅より徒歩5分、宝木駅前には「両国之助の墓」の案内板はあるもルートはない。
近くの宅へ行って場所を聞くと、“自転車で案内するので後を”付いて来なさいと言われる。
道は狭くて、曲がり道もあり口答では説明しにくい道であった。
案内して下さっ“た宝木の方”有難うございました。

「両国梶之助」とは
元禄年間の力士で鳥取藩のお抱え力士で鳥取市気高町宝木の生まれ、体重150㎏、身長190cmの堂々たる体格。両国と言う名前は、因幡・伯耆の両国にかなう者無し、ということから、藩主池田光仲が命名したといわれる。

今年も「釜立祭」をしました。

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpgファイル 101-3.jpgファイル 101-4.jpg

私の集落では、毎年9月15日は「釜立祭」なる神事があります。
神社で「釜」に五円玉(12個、今年はウルウ年で13個)を入れて湯を沸かし、神主さんが神事行事を行います。
この行事は「豊作祝い」、「田へ入る前のお祓い」とも謂われているようです、終わってから、直会(なおらい)を行っております。
 この行事を行っている集落は、私の知っている範囲では他にありません。
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー
昔からの伝統行事で何とか後世に続けていきたいと思うも、残念ながら何時まで続くかが心配しており、古い伝統行事は引き継いで行きたいものです。

ページ移動