記事一覧

今年も城山へ登りました

ファイル 151-1.jpgファイル 151-2.jpgファイル 151-3.jpgファイル 151-4.jpgファイル 151-5.jpg

自宅の近くにある里山(山の名前がないが城跡なので地元では城山とよんでいる)へ平成23年から正月に登っています。
今年は無理と思ったが天気が良いので、途中での引き返しを覚悟で登りました。
年末の寒波で山には積雪があり、ルート確保しながらの登山で1時間15分かかりました。
27年の豪雪時の時でも55分、登り初めの23年頃の無雪期で30分だったので歳(今年83歳)には勝てないが、登頂できたので今年も可能な限り山登り続けたい。


ウブロスーパーコピー
「異なる素材とアイデアの融合」をコンセプトに掲げるスイスの高級腕時計ブランド。スイス時計製造の卓越性を映し出すビッグ・バンやクラシック・フュージョンなどのメンズとレディスのラグジュアリーウォッチコレクション。ウブロ HUBLOTは人気ブランドの腕時計を豊富に取り揃えております。
ウブロ スーパーコピー採用最も高級な材料,本物と見分けがつかないぐらい.ウブロ時計コピーサイズ調整をご提供しております,完璧なスーパーコピー時計品を経営しております。
ウブロスーパーコピー,口コミ最高級ウブロ時計コピー(N級品),ウブロ コピー激安販売専門ショップ、ウブロ時計スーパーコピーを低価でお客様に提供します。ウブロ偽物ブランドと言ってもなんと本物と見分けがつかないぐらい!
弊社ではウブロ スーパーコピー時計、ウブロ 偽物時計取扱い店です.弊社ではメンズとレディースのウブロ スーパーコピー、ウブロ 偽物、ウブロ 時計 コピーなど世界有名なブランドコピー商品激安通販!ウブロ 偽物時計取扱い量日本一を目指す!

スーパーコピー時計専門店「Tokei777.com」
ウブロ ビッグバン コピー:https://www.tokei777.com/bigbang/
ウブロ キングパワー コピー:https://www.tokei777.com/kingpower/
ウブロ クラシック コピー:hhttps://www.tokei777.com/classic/
人気コピーブランドHUBLOT通販!


智頭の牛臥広場へ

ファイル 148-1.jpgファイル 148-2.jpgファイル 148-3.jpgファイル 148-4.jpgファイル 148-5.jpg

今年の5月に牛臥広場へ行く途中で道端に紅葉の木を数多く見たので、紅葉の時期に再度来ることにしていた。
今日は天気が良いので行きました。時期は少し遅かったが素晴らしい景観を見ることができたが、残念なことに登山の準備をしてなかったので1時間ほど登山道を歩いて引き返した。

ブランド時計スーパーコピー2019新作通販
大人気スーパーコピー時計 専門店,2019新作ブランドコピー時計レプリカなどの世界クラスのブランド時計コピー新作は日本国内での送料が無料になります、
最高級ブランド時計スーパーコピーN級品は品質3年保証で。

ロレックス スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
オメガ スーパーコピー
エルメス スーパーコピー
カルティエ スーパーコピー
オーデマピゲ スーパーコピー
パネライ スーパーコピー
バレンシアガ スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
ブルガリ スーパーコピー
シャネル スーパーコピー
サンローラン スーパーコピー
タグホイヤー スーパーコピー
ブライトリング スーパーコピー


ウブロ コピー通販

清徳寺に紅葉を見に行きました

ファイル 145-1.jpgファイル 145-2.jpgファイル 145-3.jpgファイル 145-4.jpgファイル 145-5.jpg

昼の天気予報で明日は雨予報だったので、急遽に紅葉を見に清徳寺へいきました。
時期的には遅いようだが、明日は清徳寺の“もみじ祭”で準備されていた。
時々に、日が当たったりして素晴らしい景観を見ることができ満足し、帰りは数年前に「綾木峠」に下山予定が迷って、“藪こき”をして下りた“佐崎集落”を経由して帰るも、その時を思い返すと怖くもあり、懐かしくもあり。


足摺岬へ行きました

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpgファイル 143-3.jpgファイル 143-4.jpgファイル 143-5.jpg

数年前から高知・足摺岬・宇和島を見学して、“しまなみ海道”を通って各島の観光地を見てから尾道・松江自動車道を経由して鳥取へ帰る旅行を計画していたが、年齢的に無理となったので、2泊3日で足摺岬へ行きましたが3泊4日となった。
帰りは急遽、ルートを変更して“しまなみ海道”を走り “亀老山展望公園”から来島海峡大橋を見て、大三島の”多々羅しまなみ公園“で昼食してから、尾道・中国道を経由して中国山地の紅葉を車窓から見ながら帰りましたが、東三次JCTで一般道に出てしまい、また、カーナビが間違ったのか中国道へ入るのに苦労しました。

中津美川渓谷に行くも

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-3.jpg

9時30分頃に中津美川渓谷への入り口付近に車を停めて出発、発電所の取入れ口の辺りで前方に4人の知っている人達と会う。
5人で沢に沿って幅広い道を散策しながら渓谷入口へ1時間10分かけて到着。
渓谷入口の丸太橋を渡って、沢沿いに歩くも散策道が荒れているのか散策道が分からない。引き返し渓谷入り口に12時50分。
上流から渓谷へ下って大滝だけでも見ることにして、林道篭山線の途中にある「中津美川渓谷(不動滝)」の標識」を見て、ここから下って行き大滝を、引き返して別ルートを歩いて小滝を見る。

久美浜コース(山陰海岸ジォパーク)を巡る予定が

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpgファイル 138-4.jpgファイル 138-5.jpg

久美浜へ行くため自宅を8時過ぎに出発して久美浜へ10時過ぎ「かぶと山公園駐車場」に到着、早く着いたものだ。
宿泊の準備をして出たのに。
頂上にある「かぶと山展望台」から久美浜湾の素晴らしい展望を眺めて下山したのが12時だ。昼食してから山陰海岸ジォパーク久美浜コースを巡る予定だが、「かぶと山」に登ったので疲れたのか、巡る気力がなくなり久美浜湾を一周して帰ることにした。
一周の途中で如意寺と小天橋を見てから、地方道11号線で竹野・香住まで海岸線を走って景観の良い所で駐車しながら、香住インターから高速で浜坂へ、浜坂から湯村温泉経由して9号線で鳥取へ、自宅に18時に到着。走行距離は230㎞。


スーパーコピーブランド:http://www.ninkitokei.com/
スーパーコピー激安,人気コピー通販確実に届くスーパーコピーブランド専門店!
今最も注目を集めている2019最新作時計です。

ロレックススーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-5.html
ウブロスーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-41.html
グッチ スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-77.html
ピアジェ スーパーコピー http://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-76.html
バレンシアガ スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-27.html
ロジェデュブイ スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-55.html
リシャールミル スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-50.html
ハリーウィンストン スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-53.html
ベルルッティ スーパーコピーhttp://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-79.html

篠山市にある小金ヶ嶽(725m)へ登りました

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpgファイル 136-3.jpgファイル 136-4.jpgファイル 136-5.jpg

頂上まで50分と山の本に載ってたのに釣られて登りました。
初めは緩やかな登りでしたが小ピークを過ぎると岩稜地域で、
「カニのよこばい・カニのたてばい」のような危険な所を登るも
1時間30分で頂上へ。展望は360度と丹波の山々が素晴らしく見られました。

久松山から本陣山へ

ファイル 130-1.jpgファイル 130-2.jpgファイル 130-3.jpgファイル 130-4.jpg

扇山に登山予定で昨晩準備したが朝になると気が進まない、何時でもこうなる。
予定もなく“今日はぶらぶら”で猛暑の日を過ごすか、と思ったが、久松山へ登ること思いついた。
9時ごろに登山口(鳥取城址の二の丸)を出発して頂上(天守)へ9時40分だ。昔に登った時は20数分で登ったように思うが ?。
このまま下山するのは早すぎるので、本陣山を回って下山することにした。途中から3号歩道を経由して下山し樗谷神社の鳥居に12時9分、県庁の北駐車場へ12時30分。
久松山までは数多くの中年の人と会うも、本陣山までは誰にも会うことなく、一人歩きは不安を感じた。
以前は、何時でも一人歩きで“あっち・こっち”の山を歩いて時には迷ってしまった事もあったがそれ程の怖さはなかったのに。

京都へ日帰旅行

ファイル 129-1.jpgファイル 129-2.jpgファイル 129-3.jpgファイル 129-4.jpgファイル 129-5.jpg

40数名が観光バスで嵐山・西本願寺・清水寺へ行きました。
それぞれの現地での観光はフリーであり、行きたいところへ行けるので良かったが、時間に制約され“見るべき場所”も制限されて中途半端な見学となった。
嵐山では天龍寺の庭の一部、清水寺では人ごみの中の境内を歩くのみ、西本願寺は土産物店で休憩し希望者のみが参拝し境内を歩くのみ。天気は良いが真夏のようで33度を超えているらしく暑い。
観光地は沢山の人出で賑っておりましたが、バスの運転手さんは京都市内が渋滞もなく“スムース”に通行できたのは、先週に発生した“大阪北部地震”の影響か、と言っておられたが私から観ると沢山の人出でした。。

牛臥山登山が

ファイル 125-1.jpgファイル 125-2.jpgファイル 125-3.jpgファイル 125-4.jpgファイル 125-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

智頭駅を9時過ぎに牛臥山広場公園を通って牛臥山に登る予定で出発する。
智頭宿を通って牛臥公園入口から車道を登って行くも、道脇にあるウツギ・ヤマボウシ・ノバラ・ジャスミン・エゴ・ツツジ・マムシ草・ウの花などを話題にして、雑談しながらゆっくりと歩いたので牛臥山広場に着いたのは11時35分だ。
牛臥山登山は中止して、広場にある風車小屋で昼食し、近道を下山する予定であったが、荒れていて下山した形跡も見られないので引き返し、下山途中から“こもれびの森コース”を歩いて下山。

ページ移動