記事一覧

祖谷渓から四国カルトスへ

ファイル 209-1.jpgファイル 209-2.jpgファイル 209-3.jpgファイル 209-4.jpgファイル 209-5.jpg

祖谷渓は山登り時に車で走ったが、今回は景観を主として見学してから“カズラ橋”まで行きました。
翌日に四国カルトスへ行って天空の道と言われる道を走り、帰りに“桂浜”に行きました。
当日は快晴に恵まれ楽しくドライブした。

アマチュア無線を再開しました

現役の時にアマチュア無線をしておりましたが、自宅に帰省した時(転勤)に止めておりました。
退職(65歳)してからは登山を主としておりましたが年齢的(82歳)に無理となり、またコロナウィールのためブラブラの生活を継続しておりました(今年は85歳となりした)。
歳のせいか夜中に目が覚めて深夜放送を聞いたりしていたが、この時間にアマチュア無線を始めたら有効に時間が過ごせると思って再開しました。
コールサインは“JJ4AGF”ですのでよろしく。暇なときは昼間もしておりますのでよろしくお願いします。

島根半島の海側を走って“チェリーロード”をドライブした

ファイル 202-1.jpgファイル 202-2.jpgファイル 202-3.jpgファイル 202-4.jpgファイル 202-5.jpg

島根半島にある天然記念物の洞門の“加賀の潜戸”見てからと“チェリーロード”を走って帰る予定であったが、何度も道に迷ってしまい加賀潜戸の洞門は見学しないで“チェリーロード”をドライブして
皆生温泉に宿泊した。
翌日は蒜山高原を経由して犬挾峠にある下蒜山登山口で下山者と雑談して帰る。(ドライブ日 5~6日)

東屋のある写真は“下蒜山登山口”

鳥取花回廊へ

ファイル 196-1.jpgファイル 196-2.jpgファイル 196-3.jpgファイル 196-4.jpgファイル 196-5.jpg

鳥取花回廊へコロナ、コロナで何処へ行くことも出来ず毎日が自宅での暮らしと畑への往復だ。
県外への出かけは出来ないので、鳥取花回廊へ“バラ”見学とした。
倉吉から蒜山へ行き、蒜山ICから溝口IC経由で、往復の途中を見学しながら行きました

タケノコを採りに行きました

ファイル 195-1.jpgファイル 195-2.jpgファイル 195-3.jpg

コロナ、コロナで1年過ぎたが感染者は増加しており、これから先はどうなることやら、コロナ慣れしたのではと疑いたくもなる。
この状況でもオリンピック聖火は変則ながら走っている。
外歩きもマスクをかけて、遠出をするにも気を遣う今日・この頃である。田舎に住んでいても、この状態なので都会は大変だ。
今日は天気が良いので気分晴らしに、午前はグランドゴルフをし、午後は“タケノコ”を採って帰りに“ワラビ”を採ってかえりました。

日御碕灯台付近を散策してから神社巡り

ファイル 194-1.jpgファイル 194-2.jpgファイル 194-3.jpgファイル 194-4.jpgファイル 194-5.jpg

ドライブコースは、山陰道で玉造温泉へ、宿泊地を決めてから日御碕灯台へ、途中で“稲佐浜海岸”や海岸沿いの景観地を見学しながら日御碕灯台と日御碕神社へ。
翌日は雨で残念、玉作湯神社から八重垣神社・神魂神社・熊野大社に参拝して帰りました。


野花地区の梅林に行く、昨年も行ってた。

ファイル 193-1.jpgファイル 193-2.jpgファイル 193-3.jpgファイル 193-4.jpgファイル 193-5.jpg

新聞で野花の梅林の記事を見たので、観光協会に電話して聞く。
燕趙園の「道の駅」に駐車して売店から料金300円 (鳥取県人は150円)と案内図を貰ってください。
売店から歩いていく内に、昨年に来たところだと思い出した。家内は引き返して昨年駐車した場所で待機すると言うので、私だけが昨年のコース(850m)を歩くも昨年と同様で梅林と言うものではなかった。
別のコース(1,800m)を散策すればよかったかも。また、昨年は直接行ったので料金なし、昨年も今年も野花の人・見学者は誰一人もいなかった。
(昨年のブログ)
梅林を散策に行くも期待に反して駐車場も見当たらず梅林と言うものではなかった。時期も遅いし農道の端に梅の老木があるのみ。

清水寺(安来)へ“もみじ”

ファイル 190-1.jpgファイル 190-4.jpgファイル 190-5.jpg

清水寺へ桜見学に今年の3月に行った時に、秋の紅葉にも来てみようと思った。
再度清水寺へ行きました(11月16日)。
紅葉は期待した“ほど”でなかった。展望台には行ってなかったので、三重塔の横から荒れた山道の中に“観音菩薩像”を見ながら、また“この道”なのかと迷いながら歩いて行くと前方が開けてきた。

“モミジ”を見に行く (兵庫県宍粟市)

ファイル 189-1.jpgファイル 189-2.jpgファイル 189-3.jpgファイル 189-4.jpgファイル 189-5.jpg

9時過ぎに自宅を出発して10時30分頃に到着したが、駐車場に駐車できた。
宍粟市にある最上山公園の西側にある“もみじ山”の遊歩道(遊歩道は何か所かある)を歩き、周りの紅葉を見ながら頂上へ登って行く、頂上近くで幼稚園の子供達の挨拶を受ける、近くに園児が乗ってきたバスが停車しており車は頂上までOKのようだ、公園の入口に“最上山公園入口”の看板があった。
帰りは国道29号線(姫路~鳥取市)で、途中の景観を見ながら帰りました。

画像の上右側の“もみじ”は一本の木、光の具合か3色の色となっていた。

丹後半島の経ヶ岬へ行きました

ファイル 187-1.jpgファイル 187-2.jpgファイル 187-3.jpgファイル 187-4.jpgファイル 187-5.jpg

車の運転で夜間は危険なので遅くなるようならその場所で車に泊まる事にし、食事の準備・寝袋などを準備して旅行する事にていた。行き場所が決まらずに今日に至るも決行することが出来ずに、着替えも夏から秋に寝袋も夏用から冬用に替えていた。
丹後半島へ行く事こして遅くなれば海辺で車泊する予定であったが、“つれ”が同行することになり日帰りとなった。

ページ移動