記事一覧

今年も「釜立祭」を行いました。

ファイル 199-1.jpgファイル 199-2.jpgファイル 199-3.jpgファイル 199-4.jpg

私の集落では、毎年9月15日は「釜立祭」なる神事があります。
神聖な稲穂を収穫する前のお祭りで、「豊作祝い」、「田へ入る前のお祓い」とも謂われているようです、
この行事を行っている集落は、私の知っている範囲では他にありません。 昔からの伝統行事で何とか後世に続けていきたいと
思うも残念ながら何時まで続くか、古い伝統行事は引き継いで行きたいものです。
今年も昨年と同様に“新型 コロナ”のため簡略して行った。 (拝殿には関係者のみ、直会は中止)

運転免許証を更新した

来月(9月)は運転免許証の更新であり、私の誕生日で85歳になります。子供たちからは免許証を返上するように言われているが、田舎に住んでおるので車が必要のため更新した。
今回で終わりの積りで行く、安全協会へ入会を勧誘されるも「免許が貰えなければ返上、貰っても次回は返上する」と言って断るも、再考して最後の運転免許証なので加入した。

目の検査で眼鏡を外してと言われ、外して検査するとOKなので“運転条件から眼鏡をなくする”と言われたので内心は驚くも了解した。

自分の身は自分で守る。

ファイル 197-1.jpg

世界にまん延している新型コロナの日本での感染者は昨年(2020)の
1月に始まった。
その後増加して今日の朝日新聞(3.8.13)の記事では「自分の身は自分で守る行動必要な段階」の記事があった。
この間に"緊急非常事態宣言"が4回も発令されまた"まん円防止等重点措置"も必要に応じて発令されるも感染者の増加は止まらず過去最多を更新している現状だ。
医療機関も「救急医療や予定手術などの通常医療も含め深刻な機能不全に陥っている」と都医師会の副会長は言っておられた。
確かに行政の防止策に任せることなく「自分の身は自分で守る」の意識を国民全体が共有して防止しなければならない段階になっているのでは。

鳥取花回廊へ

ファイル 196-1.jpgファイル 196-2.jpgファイル 196-3.jpgファイル 196-4.jpgファイル 196-5.jpg

鳥取花回廊へコロナ、コロナで何処へ行くことも出来ず毎日が自宅での暮らしと畑への往復だ。
県外への出かけは出来ないので、鳥取花回廊へ“バラ”見学とした。
倉吉から蒜山へ行き、蒜山ICから溝口IC経由で、往復の途中を見学しながら行きました

タケノコを採りに行きました

ファイル 195-1.jpgファイル 195-2.jpgファイル 195-3.jpg

コロナ、コロナで1年過ぎたが感染者は増加しており、これから先はどうなることやら、コロナ慣れしたのではと疑いたくもなる。
この状況でもオリンピック聖火は変則ながら走っている。
外歩きもマスクをかけて、遠出をするにも気を遣う今日・この頃である。田舎に住んでいても、この状態なので都会は大変だ。
今日は天気が良いので気分晴らしに、午前はグランドゴルフをし、午後は“タケノコ”を採って帰りに“ワラビ”を採ってかえりました。

日御碕灯台付近を散策してから神社巡り

ファイル 194-1.jpgファイル 194-2.jpgファイル 194-3.jpgファイル 194-4.jpgファイル 194-5.jpg

ドライブコースは、山陰道で玉造温泉へ、宿泊地を決めてから日御碕灯台へ、途中で“稲佐浜海岸”や海岸沿いの景観地を見学しながら日御碕灯台と日御碕神社へ。
翌日は雨で残念、玉作湯神社から八重垣神社・神魂神社・熊野大社に参拝して帰りました。


野花地区の梅林に行く、昨年も行ってた。

ファイル 193-1.jpgファイル 193-2.jpgファイル 193-3.jpgファイル 193-4.jpgファイル 193-5.jpg

新聞で野花の梅林の記事を見たので、観光協会に電話して聞く。
燕趙園の「道の駅」に駐車して売店から料金300円 (鳥取県人は150円)と案内図を貰ってください。
売店から歩いていく内に、昨年に来たところだと思い出した。家内は引き返して昨年駐車した場所で待機すると言うので、私だけが昨年のコース(850m)を歩くも昨年と同様で梅林と言うものではなかった。
別のコース(1,800m)を散策すればよかったかも。また、昨年は直接行ったので料金なし、昨年も今年も野花の人・見学者は誰一人もいなかった。
(昨年のブログ)
梅林を散策に行くも期待に反して駐車場も見当たらず梅林と言うものではなかった。時期も遅いし農道の端に梅の老木があるのみ。

“夏ミカン”が雪害に

ファイル 192-1.jpgファイル 192-2.jpgファイル 192-3.jpg

先日の大雪で“夏ミカン”が雪害にやられて主幹が折損しました。
何時もなら苦にもならないですが、昨年の4月頃に“食べてみると“食べられたので、今年からは採ることにしていたので残念。
毎年は木に着いたままで、ミカンは腐食していたのに。
宅地にある“夏ミカン”は開放しているため採りにくい。


塀をコンクリートブロックから鉄板の塀へ取替

ファイル 191-1.jpgファイル 191-2.jpgファイル 191-3.jpg

私の集落にある美和小学校は今年4月から小中一貫教育校して、神戸小学校、美和小学校、江山中学校が合併して江山学園となりました 
自宅前の道路(旧道)が通学路となっており、自宅との境界はブロック塀のため、地震などで倒壊し子供の災害を防止するため、鉄板の塀に取り換えました。 
(本来は集落内を通らなくても県道沿いの広い歩道付の新道がありますが安全対策か)


清水寺(安来)へ“もみじ”

ファイル 190-1.jpgファイル 190-4.jpgファイル 190-5.jpg

清水寺へ桜見学に今年の3月に行った時に、秋の紅葉にも来てみようと思った。
再度清水寺へ行きました(11月16日)。
紅葉は期待した“ほど”でなかった。展望台には行ってなかったので、三重塔の横から荒れた山道の中に“観音菩薩像”を見ながら、また“この道”なのかと迷いながら歩いて行くと前方が開けてきた。