記事一覧

今年は雪なしの城山へ

ファイル 93-1.jpgファイル 93-2.jpgファイル 93-3.jpgファイル 93-4.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

恒例となっている正月登山(近くの城山)、今年は雪がなく快晴に近い中を登る、登頂時間は1時間30分だ。 (登山口から頂上までは50分)
 アレー !! 30分も遅い。
何時もは1時間なのに。昨年の雪中登山なみだ。足痛を辛抱しながら、自分では何時もの通り登ったつもりでも、歳相応のスピードになっていたのかも ?。
しかし、今年は傘寿を迎えるのにこのように山登りができることに感謝しなければ。

三滝渓谷へ

ファイル 92-1.jpgファイル 92-2.jpgファイル 92-3.jpgファイル 92-4.jpgファイル 92-5.jpg

天候不順のせいか今月に入ってから一度も山へ行ってない、体調を崩して医者のお世話にもなった。
今日は11月30日だ。
午前中は晴れの予想なので三滝渓谷(鳥取市河原町)の滝を見に行く、途中で「武田高信」の墓がある大義寺と売沼神社に寄る。
武田高信は戦国時代の武将で一時期ではあるが因幡国を支配した。
売沼神社は因幡の白ウサギ神話でウサギを助けた「大国主命」と結婚した八上姫を祀っている。
紅葉のシーズンも終わっているので三滝渓にはだれも居なく、1人でのハイキングは楽しい。吊橋から先は入山禁止となっていたのは残念だが、久しぶりの山歩きは楽しかった。

今月は山へ登ってない

ファイル 91-1.jpgファイル 91-2.jpgファイル 91-3.jpgファイル 91-4.jpgファイル 91-5.jpg

今日は11月の下旬で三連休の最後の日だ、だんだんと気力がなくなって来たのか、天候不順のせいか今月に入ってから一度も山へ行ってない。
山登りを始めてから11月に登ってないのは今年だけでは。月末まで1週間あるので行きたいものだ、行くように努力しょう。
また、散歩もご無沙汰しているので、今日は久しぶりに何時ものコースを一部近道をして歩く。
途中の花を見る、山は紅葉の時期が終わったのか、これから紅葉するのか。くすんだ景色を見る。

我が家の実りの秋

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpgファイル 90-3.jpgファイル 90-4.jpgファイル 90-5.jpg

帰省の都度に植栽していた果樹が今年も元気に成長しております。山に植えていた栗は周りの杉に囲まれて日蔭となり殆んど枯れましたが、残っていた細い「ひょろひょろ」の2本も今年は枯れてしまったが、畑の栗は収穫、果実は元気で実りの秋を迎えております。
 さて、桃栗三年柿八年と言いますが、柿の苗を買って3~4年目の今年に初めて沢山の柿が実りました。(最初の画像)

柿八年は種を蒔いてから八年なら苗を買うまでに四年も経っている事になる、「苗やさん」で四年も頑張った様だ。??

左上 :柿  右上 :柚子   左下 :ミカン  左下 :八朔
下段 :キィーウィー

山陰にも雅楽

ファイル 89-1.jpgファイル 89-2.jpgファイル 89-3.jpgファイル 89-4.jpg

日本の重要無形文化財である雅楽を聴くことはあっても正式に見学したことがなかった。
雅楽の演奏が国府町の「因幡万葉歴史館」であると聞いたので行きました。
国府町フェステバルが開催されており、沢山の人出で駐車場満車、道路傍にも駐車、何とか河川敷に車を駐車して演奏を聴き観覧した。
雅楽の演奏者は中央(関西方面)から招待され来鳥された人達と思っていたが、聞くと地元にある「山陰雅楽舎 雅楽鳥」人達であった。
スーパーコピーブランド専門店
ーパーコピーバッグN級品
スーパーコピー財布専門店
スーパーコピー小物N級品
スーパーコピージュエリーN級品
シャネルスーパーコピー

スーパーコピー時計、プロのブランド時計コピー代引きN級品優良店。

スーパーコピー時計、プロのブランド時計コピー代引きN級品優良店。ブランド腕時計 コピー豊富に揃えております、安心してご利用頂けるサイトです。スーパーコピー時計 販売しております。

スーパーコピー時計 代引き、最高級ブランド腕時計スーパーコピーは品質3年保証で、 日本送料無料で、。スーパーコピー時計業界で、ただ一つであるN級のスーパーコピー サイト。

ロレックススーパーコピー,ブランドコピー 代引き店!N級のパネライ時計、ロレックス時計、 ウブロ時計、IWC時計等ブランド 時計コピー,当店は正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します.

スーパーコピー時計 代引きhttps://www.toptokei.com/
ロレックススーパーコピーhttps://www.toptokei.com/RolexSuperCopy
ウブロスーパーコピー 代金引換https://www.toptokei.com/HublotSuperCopy
オメガスーパーコピーhttps://www.toptokei.com/OmegaSuperCopy

残念だ、栗駒登山したのに途中で引き返す !!

ファイル 88-1.jpgファイル 88-2.jpgファイル 88-3.jpgファイル 88-4.jpgファイル 88-5.jpg

台風なみの低気圧が強風と豪雨を連れて日本海を北上しており、明日は北海道へと予報されていたので明日の登山は駄目かとあきらめた。
当日の朝、空を見ると所々に青空が見られたので取りあえず登山口へ行く、登山口駐車場には数十台の車が駐車しており何台かは登山準備をしているも強風で躊躇するも、途中での引き返しを覚悟で登る事にして車を“風よけ”にし登山準備。
樹木帯を出ると風はきついが、周りの展望を見ながらゆっくりと登る、登るに従って紅葉も色づいて素晴らしい。昭和湖を過ぎるとまもなく天狗平で、尾根歩きとなり20分程で栗駒山頂上なので、“つれあい”は引き返すも一人で頑張り天狗平に到着。
尾根を頂上へ向かって歩くも、“強風で飛ばされそうになり”とても怖くなり登頂は断念し引き返す。

篭山へ登り快適な尾根歩きをしました

ファイル 87-1.jpgファイル 87-2.jpgファイル 87-3.jpgファイル 87-4.jpgファイル 87-5.jpg

快晴に近い天気で涼しい風を浴びながら尾根歩きをし、360度の展望を見ながら、また途中で山桃・栗の木を見たり、花を見たり、また「ナナカマド」がきれいに色づき秋の訪れを感じて有意義な1日を過ごしました。

篭山へ行きました

ファイル 86-1.jpgファイル 86-2.jpgファイル 86-3.jpgファイル 86-4.jpg

以前、この時期に篭山へ行った時に登山道は「茅」に覆われて、歩くことが出来ず引き返して那岐山へ登った。
引き返しを覚悟で行きましたがルートが毎年整備されているせいか難なく登りました。
ガスで頂上からの展望はダメでしたが下山時には南方向は見られるようになり花を見たり、残り少ない「ワラビ」を採りながら誰も居ない雄大な広野を一人でゆっくりと下山しました。

“イワウチワ” 時期が過ぎたのか

ファイル 85-1.jpgファイル 85-2.jpg

毎年、この時期にはシャクナゲやイワウチワを見に那岐山へ鳥取側から登っている。
今年は足の関節痛のため気乗りしないが体力維持も兼ねて登るも残念、時期が遅いのか“イワウチワ”は一輪のみ一ヶ所にあった。
“シャクナゲ”は数か所で落葉したわずかな花弁を見る中で、小さい木に開花している“シャクナゲ”を一ヶ所で見た時は嬉しかった。
足痛のため、今年は縦走せず西仙コースの往復であったが新緑の萌えるなかをゆっくりと歩くのは楽しかった。